弁護士法人駿河台法律事務所情報

債権回収業務、一般民事、刑事、家事事件、企業法務等の法律相談業務及び弁護士業務全般を行う駿河台法律事務所。

基本的人権の尊重

日本国憲法の3原則である「基本的人権の尊重」「国民主権」「平和主義」。


人が人として基本的に有する権利は侵害されることなく、尊重されるべきであるとする原則のことで、憲法第11条は「国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。」と示しています。



基本的人権制限の恐れ 「緊急事態条項」に反対 憲法の日、弁護士会長が談話


一人絶対護憲を前面にせり出す朝日社説~憲法記念日各紙社説読み比べ