弁護士法人駿河台法律事務所情報

債権回収業務、一般民事、刑事、家事事件、企業法務等の法律相談業務及び弁護士業務全般を行う駿河台法律事務所。

日テレサイトから個人情報43万件が流出した恐れ

日本テレビのホームページがサイバー攻撃を受けたようで、視聴者らの個人情報約43万件が流出した可能性があるのだそうです。


流出した恐れのある個人情報は、ホームページやアプリの応募フォームからプレゼントやテーマ募集などに応募した際の情報のようで「氏名、住所、電話番号、メールアドレス」などの個人情報のようです。

この個人情報の流出が確認されたのは、システムが異常を検知したことから調査したところ、ソフトウェアの欠陥によって個人情報を保存していたサーバーに海外からアクセスされた痕跡が確認されたとのことです。

現在も情報流出の状況について調査を進めているそうですが、今回情報が流出したおそれのある視聴者に対しては、メールか郵便で通知するほか、電話でも問い合わせに応じるということです。

電話番号は0120-685-660となっており、日本テレビ放送網では、新たな情報が判明しだい、随時ホームページで報告されています。


個人情報については、もう自分だけで守れるというものでもなく、大手サイトであってもシステムの不具合などによって、攻撃者によって攻撃されてしまいます。

これからは、自分自身が安心して利用しているサイトといえども、うかつに名前や電話番号を入力しないほうがいいのかも知れませんね。

大抵の会員サイトやメンバーになる際は、いくつかの入力必須の項目があり、入力しなければ利用出来ないサイトなどもありますが、よほどのことがない限り、全てを入力しないほうがいいでしょうね。

通販やネットショップの場合は、そのようにすることができませんが、ネット上でサイトを利用するようなものであれば、途中までの入力まででやめておいたほうがいいでしょうね。